お知らせ

イベント報告|節分レクリエーション(ナーシングホーム松美台)

2019年2月3日(

2月3日は節分です。
ナーシングホーム松美台では、節分レクリエーションを行いました。女性
相談員の東海林さんからは節分について、軽く説明をしてもらいました。


こちらが赤鬼さんと青鬼さんです。
これから皆さんの豆が飛んでくるかと思うと、少し緊張気味の様子です。汗


さぁ、始まりました!!
ボールを投げて、赤チームは赤鬼さんの背中にある箱へ。
青チームは青鬼さんの背中の箱へ。
間違って相手チームの箱へ入れても、点にはなりません。


「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、今回は豆の代わりに
紙で作ったボールを投げます。
邪悪なものを追い出せているかな? (^^)


節分という言葉には「季節を分ける」という意味があるそうです。
暦の上で春が始まる日は「立春」。今年は2月4日になります。
2月3日は立春の前日。冬と春を分ける日で、節分なのですね。メモ
男性陣も楽しそうです。音符


ゲームは2回行われました。
さぁ、玉はどちらがたくさん入っていたでしょう。女性


ゲームの後、お茶とおやつをいただき、和やかな雰囲気に。
A様が「桃太郎」の替え歌を歌ってくださいました。
なんと!ご自身で作詞されたそうです。
とてもユニークな内容の替え歌で、皆さま笑いながら聞いておられました。オッケー
楽しい節分レクリエーションでした。女性


こちらは手作りの壁飾り。
額縁は、箱のふたや、紙のお皿です。
とても素敵に仕上がっていますよね。love


イベント報告|年忘れ 忘年会(ナーシングホーム青山館)

2018年12月22日(土)

ナーシングホーム青山館で、今年も「年忘れ 忘年会」を行いました。
平成最後の忘年会ですね。女性


今年は、民謡のボランティアさん、扇寿会様にお越し頂きました。
「扇寿会」という名前は、大きく末広がりでおめでたい会という意味がこめられて
いるそうです。
扇寿会様の楽しい司会進行は、笑えるお話しが入っており、皆さま、楽しく聞いて
おられました。オッケー


こちらの着物、黒の紋付きに刀をさした衣裳は、佐渡の民謡「相川音頭」です。


他には、「十日町小唄」「花笠音頭」「新津松坂流し」「佐渡おけさ」など、
たくさん踊って頂きました。


踊りがお好きなのでしょうか。
イスに座ったまま、手だけ踊る方もおられました。女性


白竹から作った白笛。
とてもいい音色でした。
ソロのシーンでは、童謡も吹いてくださいました。


司会&楽しいお話し、白笛、踊り、皆さまとても素晴らしかったです。
扇寿会様、楽しい時間をありがとうございました。


続いて、忘年会第二部は、職員による「青山相撲」です!
毎年恒例の大人気イベント。


力士の名前もそれっぽく命名。(^^)


個性を出して、金髪アフロヘアの力士も登場!
名前は「遠藤丸」です。
でも、なぜか会場の皆さまからは「遠藤豆」と、呼ばれておりました。オッケー


女性の力士も登場!
なかなかの人気です。ハート


決勝戦は遠藤丸対北村乃山。
なんと北村乃山が優勝しました〜。パー
青山相撲、今年も大変盛りあがりました!
忘年会、皆さまに楽しんで頂けて良かったです。
来年も楽しい一年になるよう、スタッフ一同頑張ります!!グー


「青山相撲」の様子は、動画でもご覧頂けます。
一部ですが、ぜひご覧ください。女性